スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
京商カップ予選に行こう!
2006/07/31(Mon)
さ~てさて、やってきました京商カップ岡山大会!
コンチクショー!ってぐらい暑かったのに、朝一で降った雨のおかげで特設コースは水浸し。
ビッショビショ~

けれど受付が終わる頃にはすっかり渇いてドラミ、コンデレと順調に進行。Rクラスの参加は42チーム、予選通過は31チームなので11チームは予選落ち、つまり4台に1台は決勝を走ることが出来ません。キビシー。

コンデレはJ&Kグループの三宅製版印刷さんがGET!
NSXだらけの中で唯一のランボルギーニはメチャかっこ良かったス!
ムルシ~はママの味?


こっから走行ごとにレポート。
@練習走行
ズルズル。初期が全くなくて後半どアンダー、曲がろうとする気持ちが全然見えません。おとーさんはお前をそんな子に育てた覚えはありませんよ!
予選に向けて新品タイヤの皮むきを行い、フロントのバネを1段硬い物に変更し、少しでも初期がでるように期待、あとは路面が出来るのを待つことにします。

@予選1回目
まずはオーナーがドライブ。
路面はまだまだですが、セットは良かったようで3~4位ぐらいの順位で周回を重ね23周でゴール。Rクラスは予選1回目の総合順位が出なかったのでハッキリわかりませんが、20位前後のもよう。

@予選2回目
今度はワシがドライブ。
路面は少し黒くなってきましたが、ラインを外れるとそのまま膨らんでいって戻ってきません。ハンドル切ってもアクセル緩めてもブレーキかけても、何してもホントに戻ってこないので、スピードを控えてラインをキープするしかありません。
終盤3~4位?を走行中に後ろから思いっきりオカマを掘られ、それから車がマトモに走らない状態に・・・半周回ってピットインするとダンパーのバネを受ける皿、リテーナーがなくなっててジ・エンド。
結果は18周、ガックシ。

けれどオーナーのタイムで総合25位、なんとか予選通過で決勝1回戦から勝ちあがりを目指します。

てトコロで、お時間がきたので続きはまた明日、バイバイのバ~イ/~
スポンサーサイト
この記事のURL | ラジコン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京商カップへ行こう!
2006/07/30(Sun)
京商カップ岡山大会に行ってきました。
スゲー疲れたんで内容は、また明日。
京商ブリッジ

参加車両左

参加車両中央

参加車両右


参加されたみなさんお疲れ様でした。
ユキちゃん、ありがとー。
この記事のURL | ラジコン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
うずまきで行こう!
2006/07/29(Sat)
今日は予定通り朝からヒデユキさんとパワーオンへ、お店は11時からなので10時から使わせてもらえるよう前日に電話でお願いしました。10時ちょっと前に到着すると既に先客が・・・久しぶりの晴れだもんねぇ。

早速コースイン、の前にタムギアにミニジーラモーターを取付け。V8パワーを堪能するゼ!と思ったらキチンと回ってくれん・・・低速は回るんだけど中速以上にすると一旦止まってしまい、時々思い出したようにチョロチョロ回るぐらいで走れそうにない。なぜ?
スポチュンにすると問題ないからアンプの能力不足ってコトなのかなぁ?ネットで見る限り他の人はノーマルアンプでちゃんと走ってるようなんだけど。「ミニジーラモーターでちゃんと動かないんスけどぉ?」なんてタミヤにクレーム付けれんしなぁ、どーしたもんダロ?

仕方ないんでTA05を走らせることに。先週に比べてグリップ感が薄くお尻が流れ気味、左回りのコースなんで左前ばかりコツコツ当ててしまいアッパーアームに抜けグセがついてしまいました。アッパーアームが3回目に外れた時、ドライブシャフトをカップジョイントに入れようとしても、どうしても入らない。と思ったら・・・
オーレー♪オレオレオレー♪

見事に割れてまんがな。

気を取り直して本日のメインイベント
・1600は7A充電でレースレベルに達するか?
ヒデユキさんとお互い2400と1600を積んでチキチキバトルで走りを比較しますが、全く遜色のないレベル。これなら結構イケるんちゃう?タイムも測ってみたけどベストラップは0.02秒しか違わないんで、安くて軽い1600の方がイイカモ?
但し、指定どおりの3Aで充電するとヌルヌルでレースじゃ使えそうにありません。
また、取説の指示をはるかに超える電流値なんで行う時は自己責任で、破裂しても責任とれませんヨ。

パッケージの黒に赤文字は「昔を知らない」ヒデユキさんはカッコエエて言ってましたが「酸いも甘いも噛み分けた」ワシには1200レーシングパックのパチモンにしか見えません。どっかに「NA○A」とか書いてそう。

そんなこんなで2時過ぎには撤収、帰りはまた吉備SAに寄って
グルグルうずまきグールグル

ぐるぐるソーセージ、250円を食って帰りました。

今朝起きた時は明日の天気がイキナリ雨に変わってて、何の冗談かと思いましたが、夕方の時点で曇りまで持ち直しました。ふぃー。
明日は夏のビッグイベント第1弾、京商カップ岡山大会!そんでもって4週連続レースの幕開け!!まだタミグラ用ボディのマスキングも済んでないけど、とにかくガンガルどぉー!!!
この記事のURL | ラジコン | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ミニジーラモーターで行こう!
2006/07/28(Fri)
今日も今日とてJ&Kへ。またまたちょっとお買い物。
着いたらコソ練中のフクちゃん発見!いつ来ても誰かしらコソ練してるなぁ。

今日の買い物はバッテリー。久しぶりに2本しかない2400を充電したら、中古の方が1000しか入らない・・・いまさら新品の2400を買うのもアレだし、ってことで値段の安い1600を1本買ってみることに。
明日7A充電で試してみることにします「よ~しパパ、初めっからビシビシいくからナー!」

J&Kにはズーっと入荷待ちだったミニジーラモーターがやっと1個だけ入荷してました。
うなるゼ V8!!!

V8エンジンを模したシールは、パッと見タコの吸盤にしか見えませんが、なにか?

軽く慣らしをして回転数チェ~~~ック
連邦のモーターはバケモノか・・・

な、な、なんじゃコラァァァ!!!
ウチにあるモーターの中で最速かも知れん・・・

連邦のモーターはバケモノか?

ちなみに以前計ったデータはスポチュンで18,450rpm 0.29Aでした。ざっと回転数が倍、消費電流が4倍ですな、どんな走りになるのか楽しみ!
明日はタミグラ想定練習ドップリのつもりでしたが、急遽タムギアも連れていくことにケテーイ!

パワオンで「蝶のように舞い、蜂のように刺さる」タムギアを見かけたら声かけてネー。
この記事のURL | ラジコン | CM(3) | TB(0) | ▲ top
エネループで行こう!
2006/07/27(Thu)
プロポはサンワを使ってます、RCを中断する前に買ったM8の初期型
8ってドイツ語で何てゆーんだろ?アハト?

ペタペタとステッカーが貼られてるのは、自分のプロポを判別しやすくするため。初めてレースに参加した頃は主催者にプロポを預け、出番がくるとプロポ置き場に受け取りに行ってました。ズラ~っと並んだプロポから、自分の物を見つけ易くするためにやってた名残り。
ただ単にシール貼るのが好き ってのもあるけど。

M8は専用のバッテリーケースしか使えないので、今流行のリポとかは使えません。これまで専用ニッカドを使い続けてきましたが、フジモでトリプルエントリーとかしてると決勝でアラームが鳴り出しちゃうんで、ついに新しいバッテリーを購入しました。
それがコレ。
エネルギーがループする?

サンヨーのエネループ、自己放電が少ないのが特徴で、一度充電しておけば1年放置しても15%しか自然放電されないのがウリ。
実は6/11のPOMでのWAKO CUPの前に買ったんですが、パッケージを開けてすぐ使い始めてそのままカレコレ1月半、まだ一度も充電してません。7月は雨が多かったとはいえ、1回充電すれば1月は持ちそうな感じ。デザインも他のハデハデ電池と違ってシンプルでクール、結構気にいってます。
ちなみにホームセンターのコーナンで8本3,000円ぐらいでした。

今日はサッサと更新してボディのマスキングをする予定でしたが、更新してたらスッカリやる気が・・・
明日は更新前にマスキングしよっと。
この記事のURL | ラジコン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ピアちゃんで行こう!
2006/07/26(Wed)
今日はJ&Kでお買い物、エボ5のスパーとダーパクのタイヤをGET!
完成後2パック走っただけでリバサスをTA05に盗られたままのエボ5、せめて痛んでるスパーぐらいは変えてやらないとグレちゃいそう。
飛べないアタシ

それにしても、スパー、ベベル、サスアームにナックルと新車導入時にこれだけスペアパーツを揃えた車は初めて!さすが タ ミ ヤ の ハ イ エ ン ド !!!

RCスポーツが出てたんでこれも購入、内容で一番ビックリしたのが
プラトピアのピアちゃんの漫画が新しくなってる!!!

「6ヶ月1万2千円」は高いよピアちゃん、、、

それから、タミヤRCサマーキャンペーンが8月7日からスタートするようです。
Aコースの賞品はナント
「TRF415MSX マーク・ライナートレプリカ」!!!!!

バーコード1万円分以上で1口分の応募。
ああっ!アルミモーターマウントのタグ捨てるんじゃなかった!
エボ5のバーコード、5分の1に切ったら5口分にしてくれんかな?
などとさまざまな想いが交錯しますが、とにかく
「よ~しパパ、ライナートレプリカ当てちゃうぞぉ~」

「エディション」じゃなくて「レプリカ」ってのがビミョーだよね?
万が一、当選してミニ四駆が送られてきたらどーしよ。
この記事のURL | ラジコン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ジェダイで行こう!
2006/07/25(Tue)
土日で爆走しまくり!・・・の予定だったTA05、順調にチューン(投資)は進んでます。
ファンファンエブリデ~

夏本番を前にファンを追加、日傘のように覆い被さってるストレートのショッキー、ノイズキラーと一緒に縛られてるのはノバックのショッキー、さらに反対側の端子には普通のショッキーも。「つけりゃ~イイってもんじゃねー!!!」見本のような車ですな、アッハッハ。
遠くに霞んでるのはチタンホイールアクスル、付ける前はノーマルの半分の重さだったチタンホイールアクスル、組んだ後は全然重さが変わらなかったチタンホイールアクスル(´Д⊂グスン

さらにソーッと発売されてたこんなのも組み付け
ピロピロ~ン♪

アッパーアームのバルク側取付け部をアルミ一体型に変更するためのパーツ。ここは知らない間に緩んでいることが多く、小さいながらもカナリ有効なパーツ。一体型になったことでボールの首が細くなり可動範囲も大きくなります。デメリットは折れちゃう恐れがあるのと、チト高いこと。定価だと1本あたり160円だよママン。

このように順調にタミヤ地獄新規パーツ投入は進んでますがサッパリ軽くなりません、こうなったらシャーシをDDなみに削っちまうしか・・・



こんなのを見つけたんでやってみました 「ジェダイの騎士度チェック」
説教くさいオビ・ワン

説教くさくて弟子を育てるのがヘタクソらしい。

ちなみにカミさんのは
極悪アナキン

(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
この記事のURL | ラジコン | CM(4) | TB(0) | ▲ top
パワーオンへ行こう!
2006/07/24(Mon)
日曜は朝から雨がポツポツ降ったりやんだりイヤ~な天気でしたが、路面が濡れるまでは降らなかったのと、買い物があったのでRCパワーオンへ行ってきました。
11時ごろ到着してお店で軽く買い物と受付を済ませ、裏にあるEPサーキットへ
親子鷹、爆走中!

コースはアスファルトの常設ですが180度ターンが多くて特設コースっぽい雰囲気、タミグラの練習には打ってつけ。操縦台はコースに近いため前に立つと他の人が見えなくなるんで、後ろの手すりにくっついて操縦するのがココのスタイル。

いつ雨が降るかわからないので、家充電のバッテリーで早速コースイン。GTジャパン仕様に慣れた体にファイバーモールドタイヤは素晴らしいグリップを示してくれます、立ち上がりやコーナーはもちろん、転がりも良くなった感じ。サウナにいるような湿度の高さも相まって粘りつくようなグリップ感、これだけ食うとセッティングの変更がわかりづらくなりそうなんで、ジャパンタイヤで基本セット出しをした方が良さそうですね。

フクちゃん、ヒデユキさんとフルグリップのチキチキを楽しんで、これにムネオさんが加わったころから雨が本降りに・・・

しかたないんで、吉備のSAでタラバガニの天ぷら(300円)を食って帰りました。
タ~ラバァ、タ~ラバァ、た~っぷりタ~ラバァ♪


土日で種松山、J&K、パワーオンと3つのサーキットに行きましたが全て使用料は無料、J&Kとパワオンでは100V電源まで無料で使わせてもらってます。都では使用料の他に100Vコンセント代までとられる所があるのに、岡山県のRC環境はスゴク恵まれてます。これでどこかにインドアサーキットがあれば 完璧 なんだけどね。

今度の土曜日もパワオンへ練習に行こうと思いますんで、お暇な方は一緒にチキチキしましょう、気軽に声かけてネ。
あー、フクちゃんとヒデユキさんは強制参加ね♪
この記事のURL | ラジコン | CM(4) | TB(0) | ▲ top
梅雨空で行こう!
2006/07/23(Sun)
行かねーよ!!!

自分でつけたブログのタイトルに逆ギレするほど、今年は長梅雨。梅雨の合間を縫って晴れた土曜日、久しぶりに練習に行ってきました。
当初はパワオンでタミグラ想定の練習予定でしたが、都合によりソレは日曜に延期して種松山とJ&Kで練習です。

まずは種松山でGPの練習。9日のレースで調子の良かったメインカーはオーナーに預けて、今日はTカーの方をセットアップしていきます。「セットアップ」つっても、タイヤとバネぐらいしか変えても違いがわからないんスけどね。
けれど、ブレーキの効きが甘くなったり、エンジンの回転が中々落ちてこなくなったりで調子は今ひとつ。幸いメインカーの方がオーナーの感触も良く、調子を維持しているので来週の本番はコレで臨みます。待ってろ厚木!

んで、3時ごろ山を降りてJ&Kへ。日曜の天気が雨っぽいので軽くタミグラ向けの練習。
まずはダーパクから。スポチュンのままで走ってタイム計測。
ベストラップ 12.24
同じバッテリーのままダートチューンにモーター交換、走らせてみると思ったほど遅くなく、立ち上がりがパワフルでモーターのトルクを感じます、そのままタイム計測。
ベストラップ 12.05

コンマ2秒タイムアップ!ツイスティなJ&Kのコースでは立ち上がりトルクの太さが有利になってるみたい。このトルク感はオフロードでこそ真価を発揮しそうです、モーターマスターで測った時はダメかと思いましたが「回転数だけではモーターの素性はわからない」イイ見本ですね。

TA05もゴソゴソやってチョロっと走らせたんだけど、それはまとめて明日にでも。
チボリの花火は去年より高く上がってる気がします、いっぺん園内へ見に行くかな?
この記事のURL | ラジコン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
DDで行こう!
2006/07/22(Sat)
今日は色々ネタを考えてましたがフクちゃんのブログに合わせて急遽F103GTのご紹介となりました。
と、言ってもウチのはF103のコンバートなんスけどね。
やぁみんな、ボクはF103、1996年の昔からやってきた

アンプは10年物のテキンのMスター、Mスターの「M」は「マッサ~ミ!」の「M」なんで大丈夫です(なにが?)
サーボが横積みになってますが、タミグラでは縦積みでないと車検が通りませんのでご注意を。

肝心の走りですが、DDツーリングは「ダイレクト(Direct)・ドライブ(Drive)」の略だけどウチのは「ダンス(Dance)・ダンス(Dance)」ツーリングって感じ。コーナーの進入や立ち上りはもちろん、ストレートでもクルクル♪いつでもどこでもトリプルアクセル♪

ボディはフクちゃん同様、ベンツ。
ジェントルな”パールホワイト”とエレガントな”ゴールド”のツートーン。
おベンツさま

プラパーツも限定の金メッキを使用してゴージャスに演出。
バンパー回りがアチコチ割れてるようにも見えますが、気のせいです。
モニター汚れてるんじゃない?

このボディで参戦したJ&Kのタミチャレでは、前を行く車がナゼか道を開けてくれるのでメダルをGET!してしまいました。

けれど、マトモに走るようにセットすることも、抑えて走る腕も無いのでDDはこのまま封印し、「DD無敗伝説」として人々に永く語り継がれようと思います。今日から「ミスター・レジェンド」と呼んでください。
この記事のURL | ラジコン | CM(5) | TB(0) | ▲ top
マークで行こう!
2006/07/21(Fri)
やはり出ますね、「TRF415MSXマーク・ライナートエディション」!!!
消息筋によると、価格は税込み83,790円で8月2日入荷予定、
って高っ!&リリース早っ!!
世界戦の前から準備されてたんやろーねぇ。

以下、抜粋
【マークライナート・エディション詳細】 ●前後およびセンタープーリー大径化 35T/15T → 36Tタイプ/16T ●「ワイドピッチ」前後プーリー(36Tタイプ) ●新ステアリングシステム(TBエボリューション5同等)および新形状アッパーデッキ ●新形状メインシャーシ(モータークーリング向上) ●新型フロントダイレクトカップリング ●ヒートシンクリヤアルミアッパーブレイス ●前後アルミ特殊コーティングホイールアクスル ●フルチタンビス ●プロトフォーム製マツダアテンザボディ ●マークライナートロゴ入りリヤバルクヘッド ●マークライナートスペシャルステッカー ※タイヤ、インナー、RC装置、モーターは別売

こりゃ~もう別モンですな。
「フルチタンビス」ってのがイーナ、エボ5もハイエンドなんだから多少高くなっても「フルチタンビス」にしてくれりゃーええのに。どうせ買う時にゃ思い切るんだからサ。

それにしても415ユーザーは大変やなぁ、TA05のタミヤ地獄とは地獄のスケールが違うな。
MSXにしてからほとんど走らせてないのに次はMREやでヒデユキさん、がんばりぃや~。
この記事のURL | ラジコン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ダークインパクトで行こう!
2006/07/20(Thu)
数あるサブウェポンの中でもメインアームのTA05と並んでタミグラ山陰大会で代表権GET!を目指す車がダークインパクト。
ダーパク

アンプはV8コンビナートの下に隠れてしまってますが、お気に入りのエクストレイ、ボディカラーはインディカーのニューマンハース、ドライバーはもちろんナイジェル・マンセル!どんなにリヤが流れても無問題。

ダーパクは悪い車ではありませんが、作りはとても天下のタミヤ製とは思えません。フロントのギヤボックスは2つの部品を6本のビスで固定しますが、3本がミリビスで3本がタッピングビス。ステアリングワイパーとシャーシの固定ビス、リヤのアッパーアームとドッグボーンなど素組だとアチコチ干渉するし、スパーのカバーは上2本だけで固定するので下から砂が入り放題。使用されてる25個のベアリングの内訳は1510が4個、1150が8個、1050が4個、950が3個、850が4個、830が1個、630が1個 『うわぁ、ベアリングのデパートやぁ』

他にもイロイロ、枚挙に暇がありません、ちったぁ頭使えよツインスター。

静岡ではハイエンド4WDも発表されましたが、ヨ○モの丸パクリで振り分けバッテリーじゃあ全く食指が動きません。
つーか、ベルトドライブで前後のプーリー丸出しってオフロードマシンと思えないんですけど?近頃のバギーは埃の無いダートを走るようになってるんですかね?

文句ばっかりになっちゃいましたが、飛んだり跳ねたりの3D走行は普通に楽しい。チカラ入りまくりでインを攻めるオンロードと違って、チカラ抜いてポカ~ンと口あけてジャンプやスライドを楽しむオフロードは、なんか癒される感じ。
オンロードコースの豊富さに比べてオフロードコースの少ない岡山県ですが、いつか加西のサーキットや岡山ドームで走らせてみたいもんです。
この記事のURL | ラジコン | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ダートチューンで行こう!?
2006/07/19(Wed)
発売と同時にバギーキング指定モーターとなったダートチューンモーター、巷で言われている通りラベルは「ガイヤヒ」に見えます。
ガイヤヒ

一度「ガイヤヒ」と言われると、もう「ガイヤヒ」にしか見えないっしょ?

タミグラ山陰も近くなってきたので、そろそろこのモーターの実力を試しておかなければなりません。とりあえず、2Vで10分ほど慣らしをして回転数チェ~~~ック
ヘナチョコ

『これは高級な540モーターですね』(棒読み)

去年までのバギキン指定モーターのスポーツチューンに比べて、価格は倍なのに回転はざっと4,000回転も低い・・・27Tじゃこんなもんか?
実走してみないとわかりませんが、いまさら27Tだなんて星の中の人は何を考えてるんでしょーねぇ。

てコトで、週末の土曜日はパワオンへタミグラ想定の練習をしに行きます。そこでガイヤヒダートチューンの実力を探ってみることにします。
天気予報は雨だけど・・・なんとか晴れてくんないかなぁ。
この記事のURL | ラジコン | CM(4) | TB(0) | ▲ top
エアロソアラで行こう!
2006/07/18(Tue)
エアロソアラ」と言っても「エアロを付けたSC430」の事じゃ~なくて、タカラトミーが発売した飛行機のラジコン。1,000円ラジコンの「エアロRC」に続くエアロシリーズ第2弾ですな。
パッケージはこんなの
えーやろ?そあら

高いキャリングケース付きの方にしたのはセレブだから片付けるのに便利そうなのと、機体の模様が”青”だったから(笑)

中味はこんな状態
ブゥ~~~ン

比較用に単三電池を置いてみましたが、この小ささが伝わるでしょうか?赤丸で囲んでる推進用モーターは豆粒どころか米粒大、右側の白いプロポで40秒かけて充電すれば、スゴイ勢いでプロペラを回してくれます。

飛びっぷりは・・・最低3x3mの広さが必要なんでウチの豪邸ではスグ壁にぶつかってお終い、うまくなれば直径2mぐらいの円でクルクル回ってくれる・・・らしい。
今度実家へ行った時に試してみよっと。それとも、会社の会議室でコソーリ飛ばしてみよっかな?
この記事のURL | ラジコン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
城崎へ行こう!
2006/07/17(Mon)
3連休最後の今日はGPカーの練習予定でしたが、生憎の天気で結局3日間とも姪っ子達と遊んで終わりでした。なので3連休のレポートをお送りします。

土曜の朝7時半に出発し11時半に竹野浜海水浴場に到着。ここはテトラポッドに周りを囲まれているので波が穏やかで水もきれい、泳いでいる魚が水の上から肉眼で見えるほど。砂浜もきれいで石が全然なくて素足で歩いても平気。ちょっと人工的すぎるけど、小さい子供を遊ばせるには最適ですね。

夜は城崎温泉で但馬牛づくし!慌てて食べたんで画像も撮り忘れてしまいましたが、スゲーうまくて大満足!
城崎は旧い温泉街の例に違わず狭い街ですが、とても雰囲気のある街で、ゲタを鳴らしながらユカタで外湯巡りしてると「文豪」になれそうな気分にさせてくれます。

日曜は朝9時前に旅館を出て9時半前には城崎マリンワールドへ到着しましたが、前夜からの大雨にかかわらず目の前にある第1駐車場は満車、トンネル抜けたとこの第2駐車場も満車で山を降りたとこの広大な駐車場に停めることに。大雨でみんな行くトコ無いんやろね。

中に入って3階ぶち抜きの水槽を見ながら降りていくと、一番下に待ち受けているのが ”セイウチ”
怪獣って海獣からきたのかな?

ほんとデカくて、見てると「怪獣ってホンマにおるんかも知れん」と思えてきます、大きくなると1,000kgを超えるらしいすよ。
他所であまり見たことが無いし、とても巨大で芸達者なんで「セイウチのランチタイム」は必見。セイウチの次は「トドのダイビング」、目の前をチョコチョコ歩いていく「ペンギンの散歩」、そして「イルカ・アシカショー」へと続きます。魚の種類的には少ないですが、とても楽しめる水族館、お勧めです。

ただし、ちいさな食堂が1ヶ所あるだけなので食事の時間には注意が必要です。1時前に向かったら当然長蛇の列だったので、豊岡あたりで食事するためにマリンワールドを後にしましたが、反対車線はマリンワールドへ向かう車でスンゴイ渋滞。最後尾は城崎温泉入り口の100m手前まで続いていました。土曜に行った竹野浜海水浴場へはマリンワールドの横を通っていく海ルートと、城崎温泉の中を通り抜けていく山ルートがあるんですが、午後から行くなら山ルートの方が良さそうです。どちらも同じようなクネクネ道でアップダウンが激しいですから。眺めは海ルートの方がいいですけどね。

帰路につくと播但道の和田山IC付近は凄い渋滞でしたが、その後はスムーズに流れてました。ただし、山陽道の上り車線は昨日も書いた通り、黄色いエンツォが原因と思われる3~4台の事故で大渋滞!渋滞の最後尾がやっと見えたと思ったら、またしばらくして単独スピンと思われる事故。下り車線もパトカーや覆面パトが次々やってくるわ、所々デカイ水溜りになってるわで運転は大変でした。

土曜に焼けてしまった肩と背中がヒリヒリしますが、良いリフレッシュが出来たんでビッグイベントに向けてこれから本腰を入れて行こうと思います。頑張るでぇ!
この記事のURL | 旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
モブログで行こう!
2006/07/16(Sun)
20060716205724
携帯からの初更新、画像が横を向いてないか心配。

城崎は夕べから凄い大雨!昨日海水浴に行っといて良かったー

詳しい内容は後日ゆっくり更新するとして、帰りの高速ではエンツォフェラーリが事故ってました、もったいねー。
この記事のURL | 旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
海水浴に行こう!
2006/07/15(Sat)
今日は竹野浜海水浴場へ姪っ子達と海水浴に行ってきます。

そんでもって、夜は城崎温泉に泊まって”但馬牛づくし”ですよ、お父さん!
去年「愛・地球博」の帰りに遠回りして食べに行った”飛騨牛”が無茶苦茶ウマかったんで、今回の但馬クンにも期待大!!!
明日の日曜日は城崎マリンワールドへ行く予定、イルカにタッチ出来るといいなぁ。
つーか、WANGANもPOMも振り切って行くんやから、頼むぜオイ。

ほんじゃ、行ってきま~す。
この記事のURL | 旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サングラスで行こう!
2006/07/14(Fri)
ここしばらくメガネをかけて両目で見て0.7ぐらい、運転免許の更新が”ギリ”の状態でした。これからビッグイベントが続くので車が良く見えるようにレンズを新調し、ついでにサングラスも作っちゃいました。
グラサンてグッサンに似てる?

もっとサイドに回りこんだ形にしたかったんですが、そーすると厚みが「ありえない数字」になるんで無難な形で我慢。

これでPOMの西日も無問題。そーいえば明後日はPOMもシリーズ戦の日ですね、タミヤクラスとSSクラスは特別テクニカルコースで開催されるようで、「初コース好き」としてはジッとしてらんない感じですが、今月は我慢の子。毎回レイアウト変更してくれると楽しいんですけどね。
天気が微妙ですが、参加される皆さん頑張ってください。
この記事のURL | ラジコン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
WANGANへ行こう!
2006/07/13(Thu)
今週末はプラトピア玉野WANGANサーキットでタミチャレが開催されます。言わずと知れた県下最高クラスのEP専用サーキット、本コースの横にはドリフトコースと最近出来たオフロードコースがあります。コースも本格的なら使用料も本格的、無料走行券でも無ければおいそれと走らせには行けません。
つーか、ドリフトコースに3000円払って走らせてる人、いるのか?

ここのタミチャレの良い所は
・1000円で本格的コースの走行が出来る。
・レース後もフリー走行が可能
・AMBラップカウンターシステムは後でレース結果が確認できて便利。

あまり良くない所は
・1エントリーごとに1000円、ダブルエントリーなら2000円かかる。
・レース後の抽選会で全員分の賞品が無い。ダブルエントリーなら権利は2回分になるが、1つも当たらないことも・・・
・レンタルポンダーは先着20名様までなので、早めにエントリーしないと出られない。

コース内のフェンスはゼブラゾーンのある本格派でカッコ良く、車にも優しい・・・けど、外周には人間用の柵しかなく、RC用のフェンスはないのでストレートで膨らむと鉄製の柵の脚に”痛恨の一撃”を喰らうことになります。

海が近いんでコースはいつ行っても海砂だらけ、ユニバもサスピンもダンパーも砂でジャリジャリ。普段ユニバにはグリスを塗ってますが、ここのレースだけはオイルの方がイイかも。

残念ながら今週末は参加することが出来ませんが、参加するみなさんは頑張ってきてね~
この記事のURL | ラジコン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
どれで行こう?
2006/07/12(Wed)
梅雨明けを待たずして鼻の頭の皮がムケてきてますが、みんなは大丈夫?

申込み用紙のダウンロードも始まり、いつの間にかタミグラ全日本山陰まであと1ヶ月。そろそろイロイロと準備を始めなければなりません。

準備の中でも一番時間がかかり、かつ重要なのがバディ。
ナイスバディ~

巷ではスイフトのスペアボディやダークインパクトのリヤホイールなど、タミグラアイテムの品切れが始まっていますが、ツーリングカーで品切れしているのが一番左のNSX2004軽量ボディ。これはゴエちゃんの情報とヒデユキさんのお陰でGET!できました、ありがとー。
左から2番目は最新ボディのレクサス、カスタマーで取り寄せたんでステッカーも無いのにこの中で一番の高額ボディ。
左から3番目は最も無難なNSX2005、一番右は近ごろ身近で評価の高いスープラ。
ボディは各種取り揃えたんで、あとは塗るだけ。どんな色にするかは大体決まってるんだけど、なかなかマスキングする気になりません。塗装は ”勢い” なんで気持ちを盛り上げて一気にやっつけちゃいたい所。まぁ、梅雨明けまでに徐々にテンション上げていこ~。

今日ヒデユキさんとの話しでも出ましたが、みんなでチームカラーってのもイイかもね、塗り分けは同じで色だけ変えて。昔マイティフロッグをリアルタイムで走らせてた頃も、チームカラーで塗ったなぁ。
チームカラーで塗るなら塗装はゴエちゃんにお任せね。頼むよ、スーパーペインター。

最後に、今夜のハネトビの研ナオコは反則だと思います。
この記事のURL | ラジコン | CM(5) | TB(0) | ▲ top
スタビで行こう!
2006/07/11(Tue)
「スタビなんて飾りです、エライ人にはそれが分からんのですよ。」

順調にダイエットの進むTA05ですが肝心なのはその走り、いくら軽くても走りがメロメロでは話しになりません。少し時間が戻りますが、土曜日に雨が降ってGPの練習を中断したあと、J&Kで1パックだけ走らせることが出来ました。
前はボコボコなんで後ろから・・・
(画像はタイヤをキレイにしてミニッツコースでコッソリ撮ったイメージ映像です)

ノーマルサスの時は03の黄バネだったんですが、リバサスでは04の黄バネでソレに近いフィーリング、心なしか動きも軽くなってるような・・・
1台で走っててもよくわかんないんで、ゴエちゃん、ユキちゃん、ヒデユキさん、ヤナちゃん(仮名)と一緒にタミグラスタイルの2分間周回レースの開始です。何回かチキチキを繰り返しますが、他車に比べて少し立ち上りがイイようです、スタートで1つ前のグリッドの車に楽に追いつける感じ。
ちなみにサスマウントは前から1C・1A、1A・1E。
リヤが2度のトーインなのは同じですが、ノーマルのアップライトで角度をつけるのに比べてサスアームで角度をつけてるのがイイんですかね?インにつき過ぎる度にサスアームが折れるんじゃないかとビクビクしますが、リバサス初走行にしてはイイ感じです。

が、しばらくして左コーナーでガリガリ異音が・・・
車を回収すると下側のキングピンが抜けてます、が、その前にフロントのスタビがプラプラしてる!!!左右ともスタビボールをアジャスターに差し込むの忘れてますよー。

「スタビなんて飾りです、オイラには違いが分からんのですよ(泣)」
この記事のURL | ラジコン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
移植で行こう!
2006/07/10(Mon)
気象庁と太陽のお陰で 両腕が真っ赤 な今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

GPカーに現を抜かしながらもTA05の軽量化は進んでます、とりあえずリバサスの移植完了!恐る恐る体重計に載せてみると・・・
4日間で25g減!

OK!ベイベー!!25g減だぜぇ、イーヤッハーーーッ!

同時にアルミデフジョイントも投入してるんで、実質28gのダイエットに成功です、残りは71g。
しかし既にシャーシは軽量タイプ、ネジは全てアルミかチタン、アルミモーターマウントや中空センターシャフトなども投入済み、ここから削るのは果てしなく大変そう。

あとはマネーに物を言わせて鈍い輝きを放つアイツを投入するしか、、、ドースル?オレ。


この記事のURL | ラジコン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
GPで行こう!
2006/07/09(Sun)
さぁて、今日は長文な上に暑くて余裕が無かったんで画像も無しですよ、最後まで着いてこれるかな?

種松山でのGPレース、プレ京商カップに集まったのはいずれ劣らぬツワモノ揃い、GPカーのレースは神戸の京商カップに続いて2回目、Rクラスでは初めてのレース、など不安な要素はいろいろありますが、最大の敵は天気!壮絶に暑い!!!殺人的な暑さです。

ゴムタイヤのRとSの混走クラスが13名、スポンジタイヤのオープンクラスが4名?でレース開始。
予選は5分間の周回数形式、計測地点を通過後に計測が開始されるスタッガースタート。K津さんに続いて計測スタート、青と黄色のツートンカラーを追いかけますが、インフィールドのストレートエンドでブレーキングが安定しません、明らかに突っ込みすぎ。少し追いついたり、また離されたりを繰り返しますが、2コーナーでイン側にコツンと当てて少し離されたところでゴール。0.5秒差で2位。

予選1回目を終えたところで充足感が漂います、3分過ぎくらいから人間が熱ダレして倒れそうなんで、も、もうイイカナ~って感じ。

予選2回目はK津さんがトラブルで出走できず、このチャンスにタイムアップを狙うべく最初から飛ばしていきますが、他の人と絡んだり、仕切りのホースに乗り上げたりと、もうメロメロな状態。どうやら、誰かに手を引いてもらわないとウマく走れないみたい。

けれど、1回目のタイムが効いて予選は2位で通過です。

決勝はスタートの合図とともにエンジンをかけてスタートし15分間で決着をつけます。
が、なかなかエンジンがかからずAメイン8台中7位ぐらいでスタート、このスタート方式では予選上位のアドバンテージなんて全くありません。予選と違い、リヤが流れるようになったマシンをなだめすかして走りますが、そろそろ給油の時間になったころ車からバリバリバリッ!と物凄い轟音が・・・
ヘタクソな操縦にグレて暴走族に入ったのかと思いましたが、エキパイを止めるバネが無くなって外れてました。リタイヤ第1号、英語で言うと「ビリ」。
レースはK津さんが2位に大きく差をつけて優勝を飾りました。

今日はここまで、と思ったらオープンクラスの決勝は人数が少ないんで走りたい人は参加してもいいとのこと、I崎さんからバネをもらって修理し、せっかくなんでゴムタイヤで参加することに。

オープンクラスはエンジンがかかった状態で縦1列でスタート、いっせいに1コーナーへなだれこみます。当然、アチコチでクラッシュ発生!その間をなんとなくすり抜け最後尾スタートから3位くらいまでジャンプアップ!周回を重ねてもアチコチで吹っ飛ぶ車が視界に入り、サバイバルレースの様相を呈してきたので、ぶつけないことだけに気を配りヘロヘロと周回を続けます。
15分のレースが後半にさしかかったところで、序盤にエンジンストップし5位まで順位を下げたK津さんが助手に順位を聞いています。
「現在2位、1位はとしおさん」
エエーーーッ!!!マジすか!?
さらにK津さんはラップ差を確認しています。
「同一周回で半周差」
エエエーーーーーッ!!!!!
さっきK津さんに道を譲ったばかりですよ?そうと知ってればちょっとは踏ん張ったのにぃ。
と、思う間もなくK津さんがみるみる追い上げてきます、『簡単には行かさへんで!』と思うものの、スポンジタイヤの車はコーナーの動きが別次元、あっさりかわされてしまいます。こうなったらあとは口撃するしかありません、「K津さ~ん、もう1回給油せんともたんでー」と揺さぶりをかけます。口撃は成功し残り2分でK津さんが「ちょっとだけ足してくれ!」とピットイン、『よっしゃ!この隙に追いつくで!』と思ったらコチラの車も反応が怪しげ、立ち上りがモタつき吹け上がりがおかしい・・・結局追いつくには至らず、同一周回の2位でゴール。ゴール後1コーナーを回ったところでガス欠でストップ、後半握りすぎですね。

まぁ、これでクビにならずに済みそうなんで、良かったス。

いろいろ差入れをしてくれた皆さん、ありがとうございました、お陰で日干しにならずにすみました。
ユキちゃんはちょっと見に来ただけで助手までさせられて大変やったね、自分の車やったら操縦させてあげたんだけど、雇われの身なもんで・・・今度チャンスがあったら試してみてね、楽しいよ~GPカー。



ツーリングカーの世界戦はアンディモアが優勝したようです、風はまだサイクロンに向けて吹いているようですね。
しばらくしたら415用のバージョンアップパーツが ”また” 発売されるんでしょうねぇ。。。
この記事のURL | ラジコン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
種松山へ行こう!
2006/07/08(Sat)
今日は明日のレースに備えて山で2時間ほどGPカーの練習。
とても蒸し暑い日でしたが、山の上は一段と蒸してる感じ。
種松山

セットがもう一つ・・・て感じだったんだけど、2タンク目で新品タイヤを投入してみるとスゲーいい感じ。タイヤはケチっちゃいけませんね。それからボディを変えたり、Tカーを試したりで計6タンクぐらい走ったところでポツポツと・・・終了~

ボディですが、NSX2005は大きな羽根に大柄なボディで安定感があるけど少し曲がらない感じ、スープラはグリップ感が薄いけど良く曲がります。
アグリ~ズ

明日はNSX2005で行くことにします。
雇われドライバーなんで、明日がレースといってもこれから風呂入って寝て、起きたら顔洗って山へ登るだけ。RC道楽サイコー!!!

タミヤのHPにタムギアのセッティングシートがUPされてました、そのうち「前住セット」とか出て「フロントにもリアタイヤを履かせて4駆に見せかける」とか書かれるのかなぁ。
この記事のURL | ラジコン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アルミで行こう!
2006/07/07(Fri)
現在TA05への「リバサス移植プロジェクト」が進行中ですが、ついでにアルミデフジョイントも組み込むことにします。高精度デフジョイントがヘナヘナで嫌いだったので、待ち望んでいたアイテムです。

組立ては2mmナットが入るプラパーツのサイズがこれまでの物より大きくなっているので、必ずアルミデフジョイントに附属の物を使うことと、ベアリングの間に附属のカラーを入れることの2点に気をつければ問題ないと思います。
プーリー側面に貼るプロテクトシールですが、今まで使っていた外径36mm、内径19mmでは内径が大き過ぎてかなり隙間が空いてしまいます。内径16mmぐらいでこんな感じに。
アルミ星人の円盤

こだわる方はジョイントの短い方のみ内径15mmにするといいでしょう。

それにしてもこのデフジョイントは形が美しい、見た目だけでスルスル回る雰囲気を醸し出しています。そして、一番気に入ってるのがこの色!実はタミヤブルーがあまり好きではないんで、アルミパーツはみんなこのシャンパンゴールドみたいな色に変えて欲しいくらいです。

ノーマルに比べて3gアップはダイエット中の身に堪えますが、この色なら許せます。
まぁ、車に付けちゃうとほとんど見えなくなっちゃうんだけどね・・・
この記事のURL | ラジコン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
リバサスで行こう!
2006/07/06(Thu)
これまでTA05はずっと脚が折れるのが恐くてノーマルサスのままでした。
が、先日のエボ5の快走によりTA05にもついにリバサスの投入を決意。

リバサスにする理由はそれだけじゃなくて、ホントの理由は「ダイエット」
GP3700HVの登場でバッテリーがいつ逝っちゃうかわからない不安からは解放されましたが、問題はその重量。3600に比べて26gも重いんですね、3700は。
3700を搭載してTA05の体重測定をしてみると・・・1596g!!!こないだまで1540gぐらいだったと思ったのに、いつの間にこんなおデブちゃんに!?
このままでは、この夏のサーキットの話題は憎いアイツに奪われてしまいます!(誰やアイツって?)

そこで、リバサス。耐久性と引換えに軽さを手に入れることに決めました。
さらにレシーバーも新型のRX-431を注文済み、軽さとサイズよりも「RX-」で始まる型式番号がガノタ心をくすぐります。(4チャンネルだから、いっそ「RX-78-4」とかにしちゃえばいいのに。キットいいのに。)

さ~て、気になるアノ娘に振り向かれる身体(1500g)になるまで突っ走りますよ~!
この記事のURL | ラジコン | CM(4) | TB(0) | ▲ top
J&Kへ行こう!
2006/07/05(Wed)
昨夏にRC再開してからホームコースにしている「RCストアーJ&K」。種松山のふもとのガソリンスタンド跡地が店舗になっているここのコースは使用料が無料、電源もコンプレッサーも使わせてもらえて、とてもサイフにやさしいサーキット。タミヤOP地獄にドップリハマってても安心。ガソリンスタンドの時にピットだった場所には小さめですが、ミニッツ用のコースもあります。

コースはコンクリート路面で仕切りは角材、角材はタミヤブルーに彩られているので当てると青い勲章がボディに刻まれることになります。

ここのタミチャレの良い所は
・エントリー費は1000円、ですがダブルでもトリプルでも1000円
・レース後の抽選会では全員に賞品がある(結構重要)
・Jチャレンジクラスは入学前の子供でも参加が可能

私の知る限り小学校低学年や幼稚園の子供が参加できるレースはココのJチャレだけです。Jチャレでも上位を争う方はカナリの腕前ですが、予選で園児と一緒になっても暖かく見守ってくれますから、親子で参加される方も安心です。

あまり良くない所は
・駐車場が少ない。レース時は『無い』に等しい
・電源は使えるけどレース時はタマに落ちることがある。

駐車場問題はカナリ深刻、一朝一夕に片付く問題ではない上に参加者は毎回増加傾向なので大変です。

静岡への代表権がかかったGTジャパンクラスは珍しいポイント制、シーズン中に4回開催されるタミチャレのうち3回のポイント合計で上位8名が代表権を得ることになります。
3月、4月、6月と3回が終了した時点でなんとか代表権の獲れる位置に残っているんで、4回目もなんとかAメインに残って、静岡へ行こう!
この記事のURL | ラジコン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
厚木へ行こう!
2006/07/04(Tue)
今度の日曜は種松山で開催されるGPカーのレースに参加します。7月30日におもちゃ王国で開催される『京商カップ』の前哨戦、てコトですな。

エエそうです、タミグラだけでなく京商カップにも参加します。
と言っても京商のGPカーは持ってないんで雇われドライバーとして参加です。

「さ~て明日GPカー走らせるか~」となると、送信機と受信機のバッテリーにプラグヒート用のバッテリー、さらにスターター用のバッテリーまで充電しとかないといけません、送信機用と走行用の2種類で済むEPに比べるといろんな種類のバッテリーが必要になるんですね。燃料を足せばいくらでも、いつでも走らせられるGPですがその前にたくさんの準備が必要になるわけです。スローニードル付きがデフォになってるエンジン調整も経験が必要だし、走行後のオイル汚れは玄関より先に入れてもらえないほどです。

これが雇われドライバーだと、身体一つでサーキットへ行ってエンジンをかけてもらったらGPカーのパワフルな走行を楽しんで「少し前を固めてみよっか」とか言いながら車を渡してしばらくヨソでダベってくる。「ほんじゃ行ってみよっかー」ってんでまたエンジンかけてもらって走らせて・・・
1日終わったら「次はスタビ入れてみる?」とか言いながら「お疲れさま~」とサーキットを後にします。汚れてしまったシャーシの掃除もメンテもまかせっきり。

もうね、ホント楽しくて仕方無いって感じ!!!RC趣味の究極を見つけましたね、私は。
(ホントは凄くマジメに取組んでるんですよ、だからクビにしないでねオーナー)

日曜は京商カップのようなチーム戦ではないので、2台持ってるオーナーから1台をレンタルして一緒に参加。またまた週末の天気は怪しげですが、なんとかもってもらいたいもんです。

ところで、本番の『京商カップ』では参加費が1チームにつき5,000円!かかります。神戸のように参加チームが多くて予選落ちがあると練習5分、予選5分X2回の合計15分しか走らせられないことに・・・
燃料は支給してもらえますが、賞品も抽選で全チーム分はありませんし、タミグラのステッカーみたいな参加記念品のような物もありません。
こう見ると基本的に参加費無料のタミグラは凄いですね。無料で貸してもらえる場所を探すのが大変らしいですけど、このまま続けてもらいたいもんです。

さーて、日曜日は握り倒していきますよー!!!
この記事のURL | ラジコン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブルーライオンへ行こう!
2006/07/03(Mon)
昨日は午前中カミさんの206を点検に出すためブルーライオン倉敷へ。
新型の1007があったんでついでに試乗してきました。
10時7分

見た目の大きさはトヨタのポルテみたいな感じ。けど、ナンバーは3ナンバー、フランスで車幅を測ったときは1698mmだったのに日本では何回測っても1710mmだったんで3ナンバーになったそうな。
特長は左右電動スライドドア、ポルテの助手席に採用されてるヤツですな、それから2トロニック。聞き慣れないこの言葉はシトロエンのセンソドライブやルノーのクィックシフト(あれ?さらに聞き慣れない言葉になったような・・・?)と同じマニュアルのシステムを機械が変速してくれるセミ・オートマ。つまり機械がクラッチを踏んで機械がギアを変えて機械がクラッチを繋いでくれるワケですな、シューマッハばりのスピードで。・・・とは、いかなくてシトロエンやルノーのソレは実車教習2日目のレベル、「ハ~イ、クラッチ踏んで~、ギア変えて~、さ~てそろそろクラッチ繋いでみよっかー♪」て感じでとても実用には適していませんでした。
けれど1007の2トロニックはカナリ進化していて助手席ならほとんど気にならないレベル、運転してると少し気になりますがね。

電動スライドドアは もんのすごく 乗降りしやすくてピザを持ったままでも乗り込めそうな勢い。ファブリックの生地のせいかフランス車ならではの座り心地が少しスポイルされているように感じたのと、シートがリクライニングしないのが不満ですが、静粛性・乗り心地・操縦性どれをとってもトップレベル、値段はちと高めですが安全性もトップレベルです。

フランス、ドイツ、イタリア、どこに行っても変わり映えのしない国産車に比べて外国車は国ごとに特長があって面白いです。みなさんも一度試乗に出かけてみるのをお勧めします、楽しいですよ~。

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
エボで行こう!
2006/07/02(Sun)
今日はフジモデルのタミチャレでしたが、天候不順のため延期となりました。
2時までかかってエボ5を完成させたのに残念!まぁ、エボで走るクラスは無いんですがね。

フジモデルサーキットは終日フリー走行となったため、午後からエボ5のシェイクダウンに行ってきました、最初なんでGTチューンにジャパンタイヤでギヤ比もGTジャパンに順じた仕様。
TA05で走ったあとでエボ5を走らせます、明らかに立ち上がりが鋭いのはシャフトドライブだから当然としても、コーナーリングでも入り口でスパッ!と切れ込んだあときれいな弧を描いてニュートラルステアで回り込んでいきます。シャフトのクセなど微塵も感じません。アライメントがいいのか、ショートリバサスがいいのか、超低重心がいいのか、多分3つの相乗効果なんでしょうけど、とりあえずアライメントを全く曲がる気を見せないTA05にコピーしてみようかと思います。
その前にTA05もメンテしなきゃね。

とても好感触だったので次回は23Tあたりを積んで走らせたいですね、そうなると久々にWANGANか加茂川かな?

ヒデユキさんの415MSX、ユキちゃんの415MS?に、KさくさんのTB02風味のTA05、チカちゃんのエボ4MSにフクちゃんのF103GT、みんなでハイスピードチキチキバトルと行きたいとこですな。
この記事のURL | ラジコン | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
iv>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。