2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
タミチャレに行こう!
2006/06/28(Wed)
今日は静岡へ行くための3つの方法、その3番目「タミヤチャレンジカップ」通称「タミチャレ」のお話し。
岡山にはタミチャレを開催しているショップが『J&K』、『フジモデル』、『プラトピアWANGAN』の3つもあり、地方にしてはカナリ恵まれている状態です。今回は3店舗の中でも今週末に3回目のタミチャレ開催が予定されている『フジモデル』についてご紹介。

水島インターのすぐ近くにあるフジモデルサーキットはエンジンカーの走行も可能な少し細長いサーキット、路面はアスファルトでコースの仕切りは角材。レースの時はコンクリートブロックのシケインが追加されるので注意が必要です。180cmほどの高さの操縦台には前後左右に手すりが無いので落ちないように。後ろの田んぼに落ちた人もいるようですから。計測はKOのオートラップカウンターです。

ここのタミチャレの良い所は
・エントリー費が500円で最も安い。3エントリーでも500円!
・レース後の抽選会では全員分の賞品がある。
・「レース!」とゆーより「走行会」といった趣きなので気軽に参加できそうな所。
・GTジャパン06とGTチャレンジはGPでよくみられる下位メインからの勝ち上がり方式を採用。

EPには珍しい各メイン上位3台勝ち上がり方式はバッテリーの準備が大変ですが、予選で調子が悪くてもまだチャンスが残りますし、下位メインでも3~5位あたりの順位争いが熾烈になり、盛り上がる要因となっています。

反対にあまり良くない所は
・電源がない、そのためみんな発電機を持ち込んでいるのでウルサイ。
・予選の結果が貼り出されないので自分の順位やタイムがわからない。
・併設のショップが無い。

お一人で運営されているので大変なのはわかりますが、予選や決勝の結果がわからないのだけは不満です。1位の人もビリの人もレースに参加するぐらいですからタイムや他の人との差はすごく知りたいハズ、この部分だけは改善を望みます。

フジモデルは毎回上位2名が代表権を獲得するオーソドックスなスタイル、週末は天気が怪しいですがツッチーとゴエちゃんの2人が必ず代表権を獲得してくれることでしょう、がんばれツッチー!行け行けゴエちゃん!
ワシはフクちゃんとタムギアの普及活動に励むから(笑)
この記事のURL | ラジコン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://toshiosan.blog71.fc2.com/tb.php/10-18fe45f6

| メイン |
iv>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。