2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ツインメッセに行こう!
2006/11/21(Tue)
さて、では初参加のタミヤGPワールドチャンピオン決定戦のレポート、まずは初日の金曜日、練習走行の模様から。

@練習走行1回目
新品のカーペットはグリップが薄くて滑る、そう思って1回目はフロントスプールで様子見。タイヤはタイプAのミディアムナロー、インナーもミディアム。

しかし、グリップは思いの他よく、スプールはコーナーで引っかかる感じでイマイチ。

静岡へ向う車中では「24人中21位とかだったらどうしよう・・・」と不安になったりしましたが、このN1クラス第3ヒートの中では着いていけてるようなんで、一安心。

@練習走行2回目
フロントをボールデフに変更。
引っ掛かりがなくなってよく曲がるようになり、走行ラインも落ち着いてきました。

@車検
ここでタミヤスタッフからダメ出しが出ました、それは・・・
GNOシステム!

『車の先端に付けるのは、ぶつけた時にポンダーが壊れる恐れがあるので認められない』ってコトでした。また、『タイの選手にも同じ理由でNGを出しました』と。
GNOってアジア的な考え方なんだなぁ。

@練習走行3回目
フロントをワンウェイに交換。
少しリヤが出ますが、さらに良く曲がるようになりました。これで路面が仕上がってくればちょうど良くなりそうだったんで、フロントはワンウェイに決定。

@練習走行4回目(コントロールプラクティス1回目)
ここからはポンダーをつけ、マーシャルも配置されて予選本番同様にタイム計測も行われます。
3回目と同じセットで出走。タイムは16.873で8番手。

@練習走行5回目(コントロールプラクティス2回目)
タイヤをタイプAのナローに変更、インナーはソフト。
インフィールドでもミディアムナローと遜色ない走りですが、ストレートも大差ないスピード。タイムは16.7で少しアップしましたが、順位は変わらず8番手。
明日の本番はミディアムナローでいくことに決定。

すっごい眠いんで、つづきはまた明日。
この記事のURL | ラジコン | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

| メイン |
iv>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。