2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スーパーカーで行こう!
2007/01/30(Tue)
今日はタムテックギア・ポルシェとツーリングの巻。
まずは、タムポルから。

予選前のキレイな状態で記念撮影。
タムポル軍団

なぜか、レーシングタイプとストリートタイプが半々で黒、赤、青と同じような色調。
ウチの子は黒ラメに付属のステッカーと”よしとこ謹製ステッカー”でこんな感じ。
ドクロ入り


@予選1回目
スタートせず。つか、出来ず。押してもらってなんとかスタート。
ストレートにはジャンプ台が左右交互に置かれてシケインとなってます。その間を縫うように走り抜け1位でゴール。走り始めてしまえばコッチのもの。

@予選2回目
やはりゼロスタートが難しいようなので、1人だけスタートラインの後ろでグルグル回ってスタートの合図を待ちます。クルクルクルクル。
スタート前から回りすぎて予選2回目の内容をほとんど覚えてませんが、予選はTQを獲得しました。

@決勝
決勝は5分間。バッテリーの持ちが心配だったんで、足元に予備のバッテリーを転がして、準備万端。
決勝ではジャンプ台をストレートの左右に2つ向き合わせる形で置き、その直前のど真ん中にもう一つジャンプ台を設置。この3個1組が2セット、ストレートに設置されました。1セットの間隔はかなり狭くて厳しい感じ。

ポールポジションは一つ目のジャンプ台直前の位置。Kパパが横でスタート補助(押しがけ係)をしてくれました。ワシのポルシェはGPカーか?

補助のおかげで絶妙なスタート! が、スタートすることだけに気をとられ、そのまま最初のジャンプ台の餌食に・・・最下位転落。
気を取り直して追い上げ開始。アクセル離すとマズイんで、ストレートのシケインも握りっぱなしで通過。圧倒的な速度差にモノを言わせて1位に返り咲き、3分あたりからタレ始めましたが、なんとか5分を走りきりゴール。今年も「初物に強い」のは健在なようです。

シケインはスゴク狭かったけど、ポルシェはそのぐらいがイイみたい。後半はシケイン通過をみんな結構楽しんでましたから。
モーターはあれだけ違うと話しになりませんな、もう次からは使いませんけど。次回は「スポーツチューンSPT」モーターで勝負です。
今のスポチュンの5割り増しぐらい回ってくれるとイイんだけど、多分、毛が生えた程度なんだろなぁ。

続いて、メインイベントのツーリングクラス。
今回のツーリングクラスのレギュは
・タイヤはジャパンタイヤ
の1点のみ。
シャーシもボディもバッテリーもモーターも車重も、規制はありません。
そこで、シャーシはこんな時しか走らせる機会の無いエボ5。
ボディは 昨年のタミグラ岡山 でもらったモデナ・カーボン柄。
ニュータイプの証

こっちもドクロ入り

オンロード部門はポルシェにフェラーリと「スーパーカー」ラインナップ。しかも新品ボディで参戦です。どちらも塗装が手抜きなのだけはナイショ。

モーターは予選がルナ、決勝がスピードマックスの15T。
どちらも10年もの間、熟成を続けてきた逸品。つまり、カナリ古い。
10年もの


予選は最後の組で、K君、店長、昨年暮れから絶好調のkotobukiさん、2006GTジャパンファイナルAメインファイナリストのN島君と超豪華な顔ぶれ。邪魔しないようにコソコソっと走って、予選8位でなんとかAメインに潜りこみました。

決勝は新品タイヤを投入したにもかかわらず、ズルズル。途中からは「どっか壊れた」と思うほど酷くなり、何度かスタックしたりして、予選と変わらず8位でゴール。

K君は他の人のベストラップを凌ぐアベレージで周回を重ねてました。何回譲っても、またすぐ後ろに現れるK君の車。同じのが3台ぐらい走ってんじゃねーの?と思うほど。
予選も決勝も同じ組だったんで、その走りをジックリ拝めなかったのは残念でした。
まぁ、見てもマネの出来るモンじゃないから、同じなんだけど。

以上で今年初のレースレポはお終い、感想は 「疲れた、、、」
初戦から4つ全部エントリーしなくてもイイのにね。
まぁ、トロフィーも2つもらったし、ツーリングもAに残れたから上出来でしょう。この調子を維持していきたいですね、今年は。
この記事のURL | ラジコン | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

| メイン |
iv>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。