2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
掛川耐久へ行こう!~掛川到着編
2007/11/06(Tue)
ツインメッセの代表権を獲得すべく、掛川耐久に参加してきました。

「Team J&K」 はJ&K店長、ふくちゃん、ワシのドライバー3名とピットクルーのI崎さんの4名で第3レースに出場。少数精鋭なんで、足りない人員は第1レースに出るTさんとこから調達する予定、でした。

掛川耐久では各レースの上位3チームがツインメッセの決勝に進出、でしたが1週間前に来た組合せ表は5レースから4レースに減ってて、1レースあたり15~6チームの中から、上位4チームが決勝進出になってました。
正直、このドライバーラインナップなら、よっぽどのことがない限り上位4チームには入れるよな~と思ってたんで、火曜日にふくちゃんからきたメール 『土曜は耐久の練習するんですか?』
には 『せんでもえんちゃう?』 と返信。

しかし、その直後にシャーシ担当の店長からメール 『テストしました、車はイイけど、10分でタレました。』

すぐ、ふくちゃんに再メール 『やっぱ練習しとく、バッテリーが10分しかもたんらしい。』



@土曜練習
(´-`).。oO(耐久の前に練習するなんて、初めてじゃ・・・)

店長がTRFドライバーなので、重量は1650g必要。
鉄ビスだらけのシャーシに電飾ボディを載せても1565gしかなくて、受信機の下に90g分の重りを貼り付け。
受信機の下のオモリたち


バッテリー交換の練習を2回やったあと、走行時間の計測開始。

ふくちゃん「もうパワーがなくなりました」
ワシ「まだ3周しかしとらん」

ふくちゃん「もうタレた」
ワシ「3分しかたっとらん」

ふくちゃん「もうホンマにパワーなくなった」
ワシ「6分経過で今の周がベストラップじゃ」

ふくちゃん「ダメです、タレタレです」
ワシ「10分経過で、ラップはあまり落ちとらんで」

ふくちゃん「すげー遅っ!」
ワシ「12分経過、ちょっとラップが落ちてきたな」

ふくちゃん「ハンドル切ったらスピードがガクンと落ちるんですけど」
ワシ「サーボに電気とられるんかな?13分半」

ふくちゃん「(´Д⊂ モウダメポ」
ワシ「14分半、ここまでじゃな」

続いてワシも走行時間を計ったけど、同じような感じ。
◎3周でパワーがなくなり、3分でタレた 気がする けどラップは10分ぐらいまであまり変わらない。
◎10分でラップが落ち始め、12分でさらに落ちる。

ここから2人が導き出した答えは
・10分でバッテリー交換
・毎周ラップを計り、ドライバーの後ろで励ます係りが必要

作戦も決まって、一時解散。23時半に再度J&Kに集合して、いざ出発。
掛川までおよそ550km、少しでも楽に行くため、ふくちゃんをサードシートに押し込んでウチのカミさんも連れていくことに。
(´-`).。oO(運転手が4人いれば楽勝よな・・・)

@掛川到着
5時半ごろ掛川に到着、デニーズで朝食食べてると、ちょっぴり忘れ物があるのが発覚。
・ハンダごて
・モーターマスター
・タイヤウォーマー
(´-`).。oO(全部Tさんに借りよう、ついでにトランシーバーも・・・)

もう並んでるかな?とTさんに連絡をとると、急いで帰る必要が出来たんで、手伝いが出来ないとのこと。
(´-`).。oO(カミさん連れてきてヨカッタ・・・)

7時過ぎに掛川サーキットに到着すると、車が長蛇の列。
ちょうどテフテフ歩いてきたエフさんに聞くと「ここから23台前にウチの車がいて、その前に11台並んでます。開門は8時前らしいですよ」
(´-`).。oO(7時には開くと思ってたのに・・・)

8時過ぎに入場してTさんが確保したテーブルの脇に荷物を置き、ふくちゃんと初掛川を探索。
掛川サーキット

ホントにここでミニのレースやるの?(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

操縦台に上がったり、ユウヤとコースを歩いたりしましたが、レイアウトがよくわからず、どちらに回るのかもわかりません。
やっと出たレイアウト図がコレ
レイアウト

ピットに入るには一旦ピット前を通り過ぎて右からピットに入り、左から出てまた計測ライン直後のコースに復帰となるため、かなりのタイムロスになります。ピットインの回数は極力減らす必要がありそう。

実際のコースで見てみると、↓コース左側
コース左

↓コース中央
コース中

↓コース右側
コース右

きついコーナーは見当たらないんで、ほとんど握りっぱですな、こりゃ。タイヤや三角形の角材はダメージ大きそうなんで要注意、ゼブラも場所によって垂直に切り立ってるトコがあるんで、乗せてく場所をチェックしとかないと。

第1レースが始まり、Tさんチームのマーシャルをすべく、コースサイドへ。
だけど、全然マーシャルが必要なさそうな走りだったんで、途中から車の準備を開始。
踏まれる前


リヤビュー


Tさんチームの結果は コチラ をご覧いただくとして、第1レース終了後にハンダごてとモーターマスターを拝借。練習走行の時間が結構あるのでタイヤウォーマーは必要ないと判断、トランシーバーは使い物にならないらしいので、この2つは借りず。Tさんありがとー!(´▽`)

また、どこのチームも12分以上走ってバッテリー交換してるんで、ピットのタイムロスが大きいこともあり、12分サイクルでバッテリー交換することに。
順番は、ふくちゃん→ワシ→ふくちゃん→ワシ→店長

さらに、メンバーが5人ちょうどしかいないんで、カミさんが周回係りをしてI崎さんがピットクルーでピットに常駐、ドライバーと次のドライバーが操縦台に上がると、残ってるのは1人だけ。
充電管理なんて出来そうになかったんで、とにかく次々充電して使う予定の5本のうち、3本がスタート前に仕上がってる状態。
ホカホカの出来立てバッテリーをすぐ使用、とは行かなくなりました。

不安要素は他にもあって、
○ワシとふくちゃんのドライバー2名が掛川は初めて。これだけ広いサーキットを走らせるのも初めて。
○普段使ってるプロポがワシはM8、ふくちゃんはヘリオスで、今日は店長の3PK。
○車重1650gはカナリ重くて、コーナー後半で重量アンダーが出るほど。重さはタイヤの磨耗や燃費にも響きそう。

さてさて、Team J&Kは無事、代表権を獲得できるのか?
異常に長くなっちゃったんで、耐久本番編はまた明日。
(´-`).。oO(エフさんとこが3部作?になるのもわかるわ・・・)

じゃあ、また明日~

この記事のURL | ラジコン | CM(3) | ▲ top
コメント
-  -
お疲れ様でした。
Tさん達が早く帰らなければならなかった理由は・・・私が夕方までに帰らないと家で折檻されるからです(笑) スイマセン。
ちなみにウチのとこは事前に経過時間ごとのラップタイムデータを取ってもらったので、最初から12分+1分でバッテリー交換でしたよ。
2007/11/06 23:16  | URL | エフ #-[ 編集] ▲ top
-  -
耐久おつかれさまでした。
また色々お手伝いしてくださったのに、お返しできませんで申し訳ありませんでした。

>としおママ
ウチのやつがビデオ撮影できるように周回表示係りをしていてくださったようで、ありがとうございました。おかげで奥様達の会話が全て筒抜けになっており非常に楽しませてもらい重ね重ね感謝いたします。

しかし、としおさんが同級とは知りませんでした(笑
2007/11/07 00:03  | URL | T #A.AwiPZI[ 編集] ▲ top
-  -
>エフさん
経過時間ごとのラップタイム・・・

た、耐久は事前の練習が大事ですよね
( ゚Д゚) バッテリー イッポンシカ レンシュウシテナイ クセニ!

>Tさん
いえいえ、色々貸してもらってありがとうございました。
DVD、ウチにも分けてください。

>同級
(´-`).。oO(今まで どう見えて たんだろ?・・・)
2007/11/07 23:42  | URL | としお #r31xh0LQ[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

| メイン |
iv>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。