2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ダイヤモンドGPへ行こう!
2007/12/26(Wed)
さて、それじゃダイヤモンド最終戦の話しでも。

朝、到着するとレイアウトが変わってて、 ⊂ な形のチョー簡単レイアウトになってました。

先週J&Kでの4クラスエントリーから1つ減って、3クラスのトリプルエントリー。
だけど、J&Kではタムテックは専用バッテリーだし、ミニは1600限定だったんでバッテリーは問題無かったんだけど、今回は3クラスともバッテリー制限なし。
手持ちでまともなバッテリーは3本しかないんで、どのクラスも予選は土曜の練習でも使ったショボイ練習用バッテリーしかありません(´▽`*)ビンボー

それじゃ、予選の模様から。
予選は全て3分間の周回レース。

@F-1
超高速レイアウトなんで、フロントタイヤのグリップを下げて安定方向に。
これが大失敗で超アンダー!!!
ブレーキかけまくりでなんとか1組目の1位でゴール。

2回目はフロントタイヤを変更して、イイ調子で1位ゴール。
総合で予選TQを獲得。

@ミニ
1回目は新し目のSグリップ・ラジアル。
だけど、リヤタイヤが踏ん張ってくれなくてイマイチ。

2回目は前後を入れ替えてみたけど、あまり変わらず。
予選結果は、Tさんに続く2位。

@ツーリング
1回目は新し目のタイヤ。
後列スタートでしたが、1位ゴール。だけどグリップ感がイマイチ。

2回目は中古のタイヤで前列スタートから1位ゴール。
でも、やっぱりグリップ感が・・・
予選結果はTQでしたが、ベストラップは4番手?ぐらいで、タイム的にもグリップが足りてないのは明らか。

続いて決勝は全て8分間の周回レース。
決勝はインフィールドがいつも通りのレイアウトに戻りました。

@F-1
TQからキレイにスタート。
スタートして1周目に2番手が柱の陰コーナーで引っ掛けて少し離れたんで、余裕の展開。
けれど3周目から周回遅れが現れ、それからはずっと周回遅れをかわし続けて走る状態。
途中でアナウンスが 「ベストラップ10秒39」 て言うんで、クリアラップを探しつつタイムアタック!
10秒36、10秒29、10秒25、そして9秒99!
10秒を切って満足したころに8分終了。ポール to ウイン!を飾りました(´▽`*)

@ミニ
タイヤを練習で使ってた中古に変更。これがバリ喰い!
2位からスタートして、何周目かにTさんをパスしてからは独走。

モーターは自由なんでGTチューンを積んでました。Tさんはいつものライトチューンだったんで、フラフラしてた予選ならいざ知らず、バリ喰い状態だと明らかにこちらが速い。
ちなみに、練習では16Tも試しましたが、立ち上がりのホイールスピンが多くて使えませんでした。
そのまま誰にも追いつかれることなく、1位でゴール。

@ツーリング
昼の練習で良かった中古タイヤで出走。
けれど、これがスタートから全くグリップせず (´Д⊂グスン

カーペットってタイヤが合わないとコーナーだけでなく、立ち上がりもトップスピードもガクンと落ちちゃうんで、全コーナードリドリ状態では話になりません。

3周目あたりでちーぱぱさんに抜かれ、その何周か後にダイヤTさんに抜かれ3位。
終盤ダイヤTさんに追いついた時に絡んでしまい、その隙にクロちゃんに抜かれ結局4位でゴール。
(´-`).。oO(何故かツーリングは勝てないなぁ・・・)

まぁ、ネオンがキレイだったから、いいか。

誰が勝ったのか?は、この人のレポで詳しく紹介されると思います。

以上、決勝の模様はダイヤモンドのブログのコメントに動画がアップされてますんで、どうぞ。

ミニの決勝は何故かN井クン中心で、ユニシア・スイフトの暴れっぷりを余すところ無く映してますんで、ぜひ(・∀・)

この記事のURL | ラジコン | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

| メイン |
iv>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。